プランスゴールドPGA

PGA・プランスゴールドのセキュアパッケージが危ない?【本当はどのような内容なのか徹底解説します】


こんにちは、山本です(^^ゞ

最近サポートが忙しすぎて、なかなか記事が投稿できない状況ですが、PGA・プランスゴールドに参加する人が増え、その魅力を理解する人が増えています。

それは、僕としても非常に嬉しいのですが、最近セキュアパッケージに関する質問が増えてきています。

「一定期間、資金がロックされると聞いたけど大丈夫?」

「セキュアパッケージが危ない?って聞いたけど」

などという質問が相次いでいますので、セキュアパッケージっていったい何なのか徹底解説していきます。

PGA・プランスゴールドのセキュアパッケージとは何か?



セキュアパッケージを簡単に言うと「銀行の定期預金」をイメージしてください。

その仕組みはシンプルで

『180日は出金できないけど、その代わり利率がアップします』

という事です。

また、これも大きな特徴ですが、セキュアパッケージに回した分の資金は、手数料なしで自動的にエントリーしてくれます。

この

✅手数料なし
✅自動エントリーが可能

2つの特徴はかなり大きいと言えますね。

手数料は期間が長くなるほど大きくなりますし、手動でエントリーするのは面倒な部分があるからです。

PGA・プランスゴールド【セキュアパッケージの利益率について】

先ほど説明した通り、ノーマルの運用は「フレキシ」と呼びます。

このフレキシとセキュアの利益率の違いについて解説します。

すでに、ご存じだとは思いますがフレキシの利益率は、出た利益のうち70%が会社、30%が私たちの取り分になります。

しかし、セキュアモードにすると利益率が65%が会社35%が私たちになります。

要は、セキュアモードにすると私たちの利益が「35%」にアップするのです。



こちらの図の通りです。

という事で、利益だけを考えると、セキュアモードの方がメリットがあることが分かりますね。

PGA・プランスゴールド【セキュアパッケージとフレキシパッケージの利益を徹底比較】

10000ドルで運用することを仮定して、セキュアパッケージとフレキシパッケージの利益の違いを比較していきます。

利益率を0.95%と仮定すると

フレキシ・・・18.81ドル
セキュア・・・21.94ドル

利益率の差(3.13ドル)
となります。

この利益差で180日間、単利で運用したとすると、約1,700ドル(約18万円)の利益差になります。

かなり大きな利益差になりますが、この3倍の30,000ドルの場合は、更に利益率に大きな差が出ます。

30,000ドル運用の場合は、アービトラージの利益率が高くなりますから、その差はなんと5,500ドル(約60万円)にも達します。

もうこの利益率の数字を見るだけでも、セキュアパッケージの方がいかに稼げるか、すぐに分かると思います。

ただ、誰もが気になるポイントが一つあります。

PGA・プランスゴールド【果たして180日間会社は存続するのだろうか?】

たぶん、この点は誰もが気になっていると思いますが、

「果たして180日間会社は存続するのだろうか?」
これを誰もが考えていると思います。

例えば、郵便局や日本の大きな銀行であれば180日でつぶれることはありませんが、海外の会社が運営するPGAが果たして180日後まで持っているかどうか…

と、考える人もいるはずです。

まあ、正直、僕も180日程度でつぶれるような会社であれば、あえてPGAなど紹介しませんし、自分で投資などしません。

要は、自分でもPGAで稼いでいるし、誰がやっても同じように稼げるからこそ、自信を持って紹介しています^^

それに、アメリカンエクスプレスカード(ブラックカード会員)だけが使えるコンシュルジュを提供してる会社との提携も発表され、これから世界中にオフィスを構える予定もあります。

これを見ても分かるように、その辺にあるうさん臭い投資案件とは、わけが違うのです。

それに、PGAに投資をしているトップクラスの投資家たちは、億単位でPGAに投資しています。

もう桁違いの金額ですが、その中には3億以上の資金を入れている人もいます。

もし、180日程度でつぶれるような会社であれば、そんな額投資しませんよね。

それに、ご存じの通り、PGAは元本のロックもありませんし、オートの複利運用も可能です。

そんな好条件の投資案件が詐欺なわけがないのです。

PGA・プランスゴールド【セキュアパッケージの運用手順】

では、ここからは、セキュアパッケージで運用する具体的な手順を解説していきます。

PGA・プランスゴールド【セキュアパッケージに参加できる時間帯について】

セキュアパッケージに参加できる時間帯は、基本的にオート切替可能時間と同じです。
セキュアパッケージに参加できる時間帯
・1:30~7:29
・9:30~15:29
・17:30~23:29
になりますが、キャンペーンに参加している場合は、上の時間帯は取引ウォレットに資金がありません。

ですので、実質、セキュアパッケージに参加できる時間帯は以下になります。

実質、セキュアパッケージに参加できる時間帯
・7:00~7:29
・15:00~15:29
・23:00~23:29
要は、取引ウォレットに資金が戻り、次のキャンペーン参加時間になるまでが、セキュアパッケージに参加できる時間帯です。

具体的には以下の手順でセキュアパッケージに参加します。

・プランスゴールド【セキュアパッケージの手順・元本追加】

先ほど説明した時間帯になると収入ウォレットに利益が入っていますので、それを取引ウォレットに移動します。

具体的は手順は以下です。






プランスゴールド【セキュアパッケージの手順・セキュアへ資金移動する】

ココからは、セキュアへ資金移動する具体的な手順を解説していきます。


以下の画像の赤枠をクリックします。



クリックすると以下のような画面になります。



「Amount」に資金移動したい金額を入力します。


資金移動できる金額は$1000~、$10 単位です。

この点に注意しながら金額を入力してください。


パスワードを入れて、□にチェックし、提出します。



成功すると、上の画像のように緑の四角の吹き出しが出ます。



上のようにセキュアに移動した分が取引ウォレットから引かれます。



セキュアパッケージに移動した金額と運用期間が表示されます。



ここでも、セキュアパッケージに移動した金額が分かります。


ただし、これまでの説明を見て、すぐにセキュアパッケージに資金を移動しないようにしてください。


以下の内容を確認してから、セキュアパッケージに移動する資金を決めてください。

プランスゴールド【セキュアパッケージの注意点】

セキュアパッケージの注意点をこれから伝えていきます。


セキュアパッケージへ増資できる金額は、「1000ドル以上、10ドル単位」です。


1000ドル以下の金額で増資しようとしても、それは無理ですので注意するようにしてください。


それと、余談ですが、2020年8月より1000ドル以下でもフレキシ運用できるようになりました。


検証の上でも150ドル以上であればフレキシ運用できるので、1000ドル以上はセキュアパッケージで回し150ドルはフレキシ運用するのが良いですね。


以上が、セキュアパッケージの運用方法と、注意点になります。


また、セキュアパッケージの運用方法に自信がない人や、サポートを受けたい人はLINEでサポートしますので気軽に連絡してくださいね^^

>>LINE登録はコチラからお願いします。


では、今回はこれで(^^ゞ



PGAの参加【手厚いサポート付き】は、こちらからどうぞ